みんなのブログポータル JUGEM
←prev entry Top next entry→
杏璃の抱き枕、爆誕(゚Д゚) そして……

ご無沙汰しております宮蔵でございます。

 

まず、かねせんも無事発売されました。

オフィシャルブログに出張して頂きました8さん本当ににありがとうございました。そして、スタッフの皆様本当にお疲れ様でした。ゆっくりお休み下さいませ。

 

なんのかんので私もちょこちょこお手伝いさせて頂いていたので、私も一息つける……かと思ったのですが、既にハニカムの次回作やら本家の次回作やら電気外祭の準備やらで相変わらず首がねじ切れる勢いで廻っております。誰か休暇を下さい……。

 

まあそんなことはどうでもいいんです。

表題の件まだかよ速く本題に入れよハゲと言われたくないのでサクサク行きましょうかね!


お前ら、待たせたな!

 

今日のお題は、かつらぎマンが以前ラフを紹介しておりましたCloverDay'sの鷹倉杏璃抱き枕を大紹介!

なんで杏璃たんの抱き枕がでないんだよ! 夜も眠れないだろ常識的に考えてと全国の杏璃ファンのお叱りを受けておりましたが、ようやくご期待に添えることが出来て宮蔵も感無量でございます。ここで唐突に開発秘話。

 

宮蔵「と言うわけで杏璃たんの抱き枕作るよ!」

仁村「ええけど、どんな感じでいく?」

宮蔵「まず表面だけど……個人的には完全着衣の上、嬉し恥ずかしドキドキタイム的なヤツも捨てがたいのだが……やはりここはエッチな感じの方でいくべきか。エロゲキャラだし」

仁村「乳首までやっちゃう?」

宮蔵「うむ。パンツも頼む」

仁村「わかったー。しばし待たれよ」

まあとりあえずこいつを見てくれ。

 

 

なんということでしょう……。

 

普段は毒舌多めで素直になれない彼女も、大好きなお兄ちゃんとのラブラブタイムでは真の姿をさらけ出します。

 

ドキドキしながらも制服を脱がされ、恥ずかしさと嬉しさに困惑する頬。

小柄な彼女らしい華奢な肩口。

ブラをずらされ、さらけ出されたふっくりとした乳首。

きゅっと引き締まりつつ、まだあどけなさを残すお腹。

しかししっかりと女性らしさを主張する腰。

太股から脚先まで流れるラインは本当に美しい。

 

貧乳キャラ好きを自認する仁村有志匠の技が冴え渡っています……。

上がって来たラフを見て、宮蔵、思わずシャッポを脱ぎます。

 

宮蔵「流石だ……」

仁村「ふふふ……プロ・フェッショナルですから」

宮蔵「頼もしい。では早速裏面にも取りかかってくれ」

仁村「任せろ。で、こっちはどんな感じに?」

宮蔵「やっぱ濡れ濡れのエロエロだろう。『汗』も多めな感じで」

仁村「おっけー。しばし待たれよ」

 

というやりとりがあったかはさておき。

 

 

仁村「出来たよー」

宮蔵「……パーフェクトだ仁村」

 

表面の良さはそのまま踏襲しつつ、身体をよじりスーパーエッチタイムに恥じらいを見せつつお兄ちゃんに身体を任せてしまう杏璃の姿がそこにありました……。

僅かばかりに袖の通るブラウス。そして足首に残るおパンツ。

全脱ぎには決してしない、半脱ぎ好きな匠の技が冴え渡ります。

 

こういう絵だとどうしても上に目が行きますし、実際素晴らしいワザマエなのですが、個人的に好きなのは足首のラインだったりします。塗りと相まって華奢かつ年頃な女の子感がでていてとても素晴らしい。きゅっとすぼまった脚先も恥ずかしさをよく表していると思いません?

 

 

 

さてさて、杏璃たんの抱き枕ですが色校も来てますので軽く紹介させて頂きます!

 

 

ちょっと画面が大きすぎるかなーと思ったのですが、布地の質感をお伝えする為にはこれ以上縮小すると潰れてしまうのでこのサイズでお届けです。宮蔵のカメラの腕が無いのでちょっぴりボケてしまいました。ズーム側で撮れば良かった……!

今回はA&J製造のライクトロンです。
流石というか、色校一発で決めてくるあたり職人の技を感じます。
手触りも良く。皆様に安心してお手に取って頂けるかと思います。
と言うわけで、今回は杏璃抱き枕のご紹介をさせて頂きました。
8月10日の電気外祭にて販売致します。
後日通販も致しますが、一ヶ月ほどお時間を頂く感じになりますので是非イベントでお求め頂ければと!
価格は12000円予定です。こうご期待!
それと、ぽつぽつ情報を出したりしているのですが、ALcotハニカムの新作の情報をちょっとだけ公開!
先日かねせん発売記念の時に配布したペーパーを再掲。
タイトルは「彼女は天使で妹で」となりました!
原画には春ポコでご一緒させて頂いた武藤さんと、新しく珈琲猫さんにお願い致しました。
企画・シナリオにはお馴染み瀬尾さんです!
シナリオはもう完成してまして、いつもの瀬尾節が光っております(笑)
今週中にはWEB公開されますが、ひとまずストーリーをご紹介しちゃいましょう!

 

芸能人を両親に持つ少年、仁科優希。
 彼はその生まれと優れた容姿のために、常に周囲に注目される存在である。
 だが、元来大人しい性格の彼は、そんな日々を良しとせず、平凡かつ穏やかな生活を求めていた。
 世の中はままならないものである。
 
 そんな優希は、偶然深夜に一人の天使と出会う。
 彼女は言う。
 
 「――お前、神様にならないか?」
 「――はい?」

 驚く優希をよそに、その天使は優希を“天使候補生”にしてしまう。
 優希の生活は一変する。
 まず、優希に助けられた少女――十花は、その日のうちに優希の妹になった。
 さらには、教育係として二人の少女が優樹の元に派遣される。
 
 現役アイドルで学園一の美少女、高橋未亜は、実は天使だった。
 孤高のクールビューティー、十年に一度の天才と呼ばれている少女、相羽一海は実は死神だった。

 十花を含めた三人の少女達に優希は、いつかは神様となるべく教育(という名のシゴキ)を日々受けるハメになる。
 だが、何故か優希は神様どころか、天使にすらなれない。
 しかも唯一の癒やし的存在であった幼なじみの源恵理那は「あんた、最近女の子と仲良くしすぎじゃない?」と最近ヤケに不機嫌だ。
 世の中はホントにままならないものである。

 それから、優希が“天使候補生”のまま一年の月日が流れた。
 
 「……まるで成長していない。兄者は堕天使ならぬ駄天使だ……」

 神の奇跡で優希の妹になった天使長、仁科十花はそう嘆く。

 羽のない天使に、いつか神様になれる日は訪れるのだろうか。
 
 そして、その先にはどんな未来が待ち受けているのだろうか――。


 

ALcotの瀬尾作品で妹がでると言えばまあ、当然駄妹の系譜を期待される方も多いと思いますが完備されてますのでご期待ください(笑)
というわけで長くなりましたが、お楽しみ戴けたら幸いです。
杏璃抱き枕とハニカム新作をよろしくお願いいたします!
blogは今週も更新しますのでお楽しみに!
| ALcotスタッフ | みや速 |